指が痛い、へバーデン結節・・・

症例報告

堺市北区にお住まいのN.M様(60代/女性)

誠巧整骨院にて

「指が痛いんです。へバーデンです。」との事でした。

指を確認させていただくと、指の節が大きくなって少し横に向いて指の変形がみられました。

施術ではなく

超音波治療(オステオトロンV)

オステオトロンV「今痛いのは右手の中指の先」という事なので、超音波治療器(オステオトロンV)を最初なので20分当てました。

超音波治療器(オステオトロンV)は、関節の炎症・痛みを緩和し、早期回復へと導きます。

終わって、手のひらをグーパー、指を曲げ伸ばしして確認しながら「痛くない」。

超音波治療は最初は毎日あてるのが理想なのですが、まさか1回で痛みがとれるとは考えていませんでした。(個人差はあります)

その後

少し痛みを感じると超音波をあてて、終わると「痛くない」と言って帰られます。

残念ながら、根本を解決している訳ではなく炎症を抑えて痛みを抑えるという対処療法ですが、炎症が関節破壊を引き起こし変形や動かせなくなるので、それを止める事は大事な事です。

このへバーデン結節の痛みがとれるという事から、ブシャール結節や関節リウマチの痛みにも有効である事が考えられます。